NEWS

2024年4月
ガイドライン2020準拠のバージョン9教材でのインストラクター養成コース(IDC)が始まりました。

2023年より、新教材改定の伴い、インストラクター養成コースの受付を中断しておりましたが、2024年よりバージョン9教材でのIDCの受け付けを再開いたしました。詳細は「インストラクターになる」のページをご覧ください。
2023年11月
ガイドライン2020準拠のチャイルドケアプラス™コースの教材がリリースされています。

ベーシックプラスの新バージョン・リリースに続き、チャイルドケアプラス™教材の日本語版の講習が10月下旬から始まっています。
2023年7月
ガイドライン2020準拠のベーシックプラス・コースの教材が完成しました!

国際的な心肺蘇生法に係る手当ての勧告2020年度の更新を受けて、MFA教材の大幅な改訂が行われてきましたが、この度ベーシックプラス教材の日本語版アップデートが完成し、リリースされたものです。

これに伴い、7月下旬より新教材(バージョン9)を使用して、新しく生まれ変わったベーシックプラス・コース(成人のファーストエイド│CPR AED)が開催され始めております。DVDのシナリオも増加して、より一層受講者の皆様のニーズにあわせやすくなりました。完全切替は12月末日ですが、それ以前に新教材での受講をご希望の方はお近くのトレーニングセンターにお問い合わせください。
2021年7月
コロナ禍におけるMFA講習運営につきまして

全国のMFAトレーニング提供施設「トレーニングセンター」では、全員マスク着用、室内換気、着席間隔(ディスタンス)、すべての練習でのグローブ装着、実習前後の器材除菌徹底など、感染予防対策に力を入れて救急法・応急手当て講習会を開催しています。

感染対策についてのご確認は、上段メニューの「受講先を探す」からお住い近隣のセンターにご確認いただけますので、遠慮なくご連絡ください。
2021年4月
MFAコース受講者の皆様へ

MFA各コースの再トレーニングプログラムへの参加猶予期限の設定が変更となりました。

従来は、有効期限内、または有効期限後30日以内での受講が再トレーニングプログラム(リフレッシュコース)の参加条件でしたが、現在は、有効期限が切れる月の翌月 末までに延期されています。

これは、認定期限が延長されることではなく、あくまでも再トレーニングプログラム参加のための猶予期限です。

ご自身の職業上、認定の継続が必要な場合には、今まで通り有効期限内で受講してください。

再トレーニングプログラム受講後、発行される認定カードの発行日は実際の受講日の日付となります。
過去のニュースを見る